Seiho + Obey City

Way Cool Winter Tour 2014: Osaka, Fukuoka, Nagoya, Tokyo
obeycityseiho1
2月7日/Osaka/Circus
Friday / 7:30PM / Presented by INNIT / 詳細


2月8日/Fukuoka/Black Out
Saturday / 9PM / Presented by PSKPUB / 詳細

2月9日/Nagoya/Vio
Sunday / 6PM / Presented by URVN EYES / 詳細

2月10日/Tokyo/Unit
Monday 祝日前日 / 10PM / Presented by Day Tripper Records

Obey City
NYC在住のビート, DJ/ProducerであるSam Obeyのソロプロジェクト。2013年にHudson Mohawke,Rustieなどを輩出したグラスゴーのレーベル、LuckyMeと契約し、ファースEP,Champagne Soundsを8月にリリース。
BBCBenji BMary Ann Hobbsもサポートしている、ニューロークの人気レーベル/パーティー, Astro Nauticoにも所遇し、ビート、R&Bをテン年代エレクトロニックのセンスでハイブリッドさせたアスンドで、ブルックリンを代表する新世代アーティストとして注目を集めている。

Seiho
ビートメイカー、DJ、VJと音楽や映像など媒体の垣根を越え表現を続けるマルチアーティスト。既に各地で話題となっている注目のレーベルDay Tripper Recordsを2011年に立ち上げ、1ST アルバムMercuryを発表。 天才的な楽曲センスでジャズ、ヒップ・ホップからポスト・ダブステップ、チル、音響系等あらゆるビートを駆使しながら畳み掛ける彼のライヴは必見。

Sonar Sound Tokyo 2012-2013と日本人では異例の二年連続出演を果たし、MTV2013年注目の若手プロデューサー7人に選ばれるなど
の音を刻む数少ないアーティストの1人。

OBEY-CITY-CHAMPAGNE-SOUNDS

logos